ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんをめぐるエトセトラ

昨日、旦那と三女がどうした訳だかおでんの話で盛り上がっていた。
そして、話していたら旦那は「無性におでんが食べたくなった!」のだと・・・。
一緒にスーパーに買い物に行ったら、旦那は迷わずおでん材料をカゴの中に入れていくではないか(~_~;)
これじゃもぅおでんを作るっきゃないな(-_-;)
我が家ではおでんとカレーは旦那が作ることが多い。
勿論、私も作らない訳ではないのだが・・・。
少なくとも下拵えや後片付けは、絶対に旦那はしないから私がするしかない(^_^メ)
味付けだけは旦那がするって感じ(^^ゞ
理由は簡単明瞭。旦那は濃い味が好きなのだ!
これは育った環境と言うか、子供の頃からの慣れと言うか、そういう要素が大きく作用して形成されたものなので・・・新婚当時はかなりの軋轢が有ったけど・・・今は諦めました。
ただ濃い味は身体に悪そうな気がして『こんなのばっかり食べてたら早死にするよ!』って、たまに言うけど・・・。
旦那は「食べ物に気を付けていても事故死するかも知れないじゃん!それなら自分が旨いと思うものを食べた方が良いじゃん!」って言うの~\(_ _;)/~ オテアケ
何しろ生協の無着色のベーコンやウインナーを「汚い色じゃけ、食べたくない!」と言い、着色料タップリの赤いウインナーを心の底から「旨い!」と言う旦那なのだ(;_ _)/
そんな訳で、私の味付けでは「薄い!」と文句タラタラなのだ!
ええーい!五月蝿いな!!
そんなに言うなら『勝手にしてよ(ー_ー)!!』
と、いつしか味付けは旦那の担当になりました。
カレーはともかくとしておでんは味付けよりも下拵えの方が大変なので、味付けだけじゃなく全部して欲しいんだけどね~( ~∇~)
昨夜、私が下拵えをして旦那が味付けしたおでん一晩寝かせたので、元々濃い味のおでんはシッカリ味が付いている事でしょう(^^ゞ
それはそうと、旦那は「子供の頃は一回おでんをしたら最低一週間はおでんが続いていた」と言う。
『そんなに毎日同じメニューが続くとイヤでしょ?』と訊くと「いや、全然、平気!」だって答える。
私は毎日同じメニューなんて絶対にイヤだ!毎日違うメニューの方が良い!!
例え、作るのが面倒臭くて、色々な手抜き技を駆使しての食事作りでも、毎日違うメニューを作る。
それが私の♪ほんのわずかなコダワリ~♪なのだけど・・・。
旦那は毎日同じメニューでOKだと言う(^_^メ)
こういう小さな考え方の擦れ違いも、育った環境の違いによるものだろうか(・・?
話し合っても、尚、埋められない溝を感じる時、所詮は旦那と私は他人なのだと虚しくなる。
旦那のお馴染み通りに・・・今日から暫くの間・・・おでん三昧の日々を続けてやる(ー_ー)!!

★今夜のメニュー★
おでん/牛スジ肉・卵・大根・蒟蒻・厚揚げ・ごぼう天・丸天・蒲鉾・がんもどき・さつま揚げ・色串
味噌汁/若芽・玉葱・えのき茸・青葱
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。