ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土で「ちょうちょ」作り

今日は小学校の参観日。三女のクラスは粘土で「ちょうちょ」作りです。
「ちょうちょ」の身体を粘土で作って、K教諭の指示に従って身体のパーツ(口はストロー・触覚は爪楊枝・目はボタン・羽は・・・)をくっつけて作ります。
な~んて書くと、きっと図工の授業だと思うよね。
私も最初は図工の授業だと思っていたもの(~_~;)
でもね。この授業図工の授業では有りません!
じゃあ、何の授業なのか???と言うと、これが理科の授業だったんですよね(^_^メ)
ちょうちょの育て方と言う単元の学習で、参観日に粘土で「ちょうちょ」作りをする・・・なんて、意味が判りません(-_-;)
K教諭、はっきり言ってかなり変!!!です。
しかも、一時間掛かっても誰一人として「ちょうちょ」が完成しない(>_<)
「ちょうちょ」の身体のパーツは、事前にK教諭が用意してくれていたのだけど・・・これがまた有り得ない勘違いで子供の人数分確保されていない・・・クラスの半数の子供には目のパーツが配られない。
K教諭の有り得ない勘違いとは・・・一匹に目は二つ有るのに、一匹に目を一つと計算していたという物で・・・当然、クラスの半分の子供には目を配る事が出来なかったのです。そして、目と同様に羽もクラスの半分の子供には配られませんでした(/_;)
三女は目も羽も配られなかったので、出来上がった物はただの「虫」とても「ちょうちょ」には見えません。
もっとも、K教諭は足を用意してなかったので・・・クラスの子全員が未完成ってことで・・・もぅ、後ろで参観してる保護者も絶句するしかないって感じ。
「ちょうちょ」の作り方をダラダラと説明しながら、途中でパーツを一つ一つ配りながら作らせるので、子供達は全然集中して作れません。
パーツは数が不足してるので、前の席の子には配られますが、後ろの席の子には足りないので配られません。
かくして、後ろの席の子供達は「ちょうちょ」ではないモノを作って遊び始めました。
普通なら『遊んじゃダメよ!先生の言う事を聞きなさい!』と注意の一つもするべきなのでしょうが・・・遊びたくなる気持ちがよ~く判るので・・・注意する気になれない(^_^;)
一番後ろの席のK君と隣りのMちゃんは恐竜を作って遊んでます。
それがね。ホレボレするほど上手な恐竜でね。これが図工の授業なら百点満点間違いない!って出来映えなのよ\(◎o◎)/わぉ!
参観日の授業がこの状態なので・・・毎日の授業の進行度は推して知るべし・・・算数や理科は隣りのクラスよりも二単元ほど遅れているようです(T_T)
参観の後のクラス懇談には、K教諭と校長先生。先月は保健室の先生が同席し、今月は校長先生が同席する・・・どちらにしても異常な懇談会だよね(^_^メ)
しかし、保護者が五名・・・先月はもう少し残っていたのに・・・少ない!少な過ぎる!!
先月の懇談会は保健室登校の子供のことで紛糾したけど・・・保健室の教諭も同席していて・・・それなりに前向きな意見が出ていたのだけど・・・。
今月も保健室登校問題は解決していないにも関わらず、保健室登校している子供の保護者も残っていないし、懇談会に参加する保護者が五名しか居ないとは!?
もはや保護者はK教諭に何の期待も持っていないと言うことなのか~(-_-;)
五名の保護者で何をどうしろと言うのか???何の実りも無い非常に虚しい懇談会でした。
クラス懇談の後、PTAの部会(成人教育部)に出席しました。
17日に行うファミリー陶芸教室の役割決め&進行確認などなど。私は受付係を引き受けました(^_^)v

★今夜のメニュー★
三色丼/鶏そぼろ・炒り卵・絹さや
海草サラダ/胡瓜・人参・紫玉葱・トマト・コーン缶・海草ミックス
味噌汁/油揚げ・大根・しめじ・青葱
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。