ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の歩く道

今夜は10時スタートの新番組「僕の歩く道」を観ようと思います。
この番組はSMAPの草なぎ剛くん主演のドラマです。
私は別に草なぎくんのファンでも、SMAPのファンでも有りませんが・・・。
草なぎくんの演じるのは次女と同じ障害を持つ役らしく・・・どのように描かれるのか!?どのように演じるのか!?・・・とても興味が有ります。
ストーリーは・・・番組のHPからの抜粋ですが・・・下記のようなものだそうです。

先天的な障害により、10歳児程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症の青年・大竹輝明(草なぎ剛)。輝明は、自転車のツール・ド・フランスの歴代優勝者の名前を全て覚えていたり、相手の言葉を言葉どおりに記憶することはできるが、「どうですか?」といった抽象的な会話はできない特徴がある。周囲の無理解のため、やる気のある職場も長くは続けられず、弁当屋の仕事も辞めたばかりだった。
 家族は、母の里江(長山藍子)と妹りな(本仮屋ユイカ)。家は二世帯住宅で、もう一方に兄の秀治(佐々木蔵之介)の家族がいる。輝明は整理整頓された部屋で、ツール・ド・フランスのビデオを見たり、幼なじみの都古(香里奈)に毎日三行の葉書を書いている。
 その都古が獣医として働く動物園に、飼育係としてやってみないかと勧められ、里江とともに面接を受けに動物園へ。園長の久保良介(大杉漣)に会い、まずは二週間働いてみることになった。ベテラン飼育係の古賀年雄(小日向文世)のもとで、テンジクネズミなどのいる“ふれあい広場”の仕事を覚えることになった輝明。ところが、掃除をするようほうきを手渡されたものの、輝明は突っ立ったまま。どの範囲を、どんな風に掃除すればいいのかわからなかったのだ。都古は、「会話は具体的にお願いします。抽象的な会話は、さけてください」と接し方を一つひとつフォローしていく。そんな都古の事を輝明は信頼しきっていて、主治医の堀田(加藤浩次)はそのことを少し心配していた。
 そして一週間ほどたったある日のこと、園内でパフォーマンスをしていたピエロの風船が割れる音に驚いた輝明は、世話をしていたテンジクネズミを逃がしてしまい、パニックに…。


ストーリを目で追うだけでウルウルしちゃうから、ちょっと冷静には観れそうにないな~(^^ゞ

*~*~*~*~*~*~*  ド ラ マ を 観 た 感 想  *~*~*~*~*~*~*~*
ドラマだけど私には"他人事"では有りませんでした。
もしかしたら、ドラマよりももっとドラマティックな現実と、日々向き合っているかも~!?って感じなんだもの。
もっとも、私にとっても家族にとっても、ごく普通のありふれた日常の出来事なんだけど・・・傍目からは"特別"なことに見えるかも知れない・・・その程度のレベルのこと。
草なぎくんの演じる輝明くんの言動は、きっと、この障害をご存知無い人には「なんで~!?」って感じの不思議な言動に見えたかも知れない。「そんな馬鹿な!」とクスクス笑えるような奇妙な言動に見えたかも知れない。
けれど、私には輝明くんの姿が、その言動が、次女とだぶりました('~`;)
そうそう、こういう時には・・・次女も全く同じような行動するわ~!・・・って思う場面が多かったです。
でも、こういう時には・・・次女は全く別の行動をするわ~!・・・って思う場面も有りました。
当たり前だけど、同じ障害でもパターンは一人一人違うんですよね~ヾ(- -;)
今までこの障害を知らずに居た人が"ドラマを観ただけ"で、この障害の全部を理解するのは難しいと思う。だって私は次女を16年間育てているけど、次女の障害の全部を理解出来てはいない。
ドラマの影響力は計り知れないので、ドラマを観た人に【このパターンが全て】と誤解されることが無い様にと願う。
このドラマの番組紹介には・・・これも番組のHPからの抜粋ですが・・・下記のように書かれています。

彼はまっすぐに純粋に生きています。
彼はまっすぐにまっすぐに生きています。
だから、たくさんの人にまっすぐに純粋に愛されるのです。
ただそれだけです。

ただそれだけのことが、今の世の中ではとてもとても困難です。
そんな現代を生きる私たちは、知らず知らずのうちに身についた
たくさんの不純なものを取り去るすべを思い出せなくなっているのです。

でも彼の存在がそのすべてを取り去ってくれます。
そしてその奥にあるはずの、昔私たちが一番大切にしていた純粋を
思い出させてくれるのです。

その彼、この物語の主人公は、先天的な障害により、
10歳児程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症の男性です。

彼の言葉、彼の行動、彼の生きる姿が
たくさんの周りの人たちを変えていきます。
たくさんの周りの人たちが忘れていた何かを思い出させてくれます。
そして、たくさんの周りの人たちに愛されていきます。

でも彼はそんなことすら知らずに、知ろうともせずに
今日もまっすぐ、まっすぐ歩いていきます。自分の生きる道を。

その彼の生きる姿を、
淡々と心に染みるように、
響くように奏でるそんなドラマです。


だから、このドラマを観る人には・・・ドラマで描かれる障害が全てではなく、本当に一人一人違うパターンの障害が有るということ・・・ドラマで描かれるのは、あくまでもこの障害の一つのパターンにすぎないのだと、それだけはキチンと判った上で観て感じて欲しい。
ただ、この障害の特徴の一端でも、例え一つのパターンでも、こういう障害が有ることを知って貰いたい。
そして、ほんの少しでも、この障害のことを理解してくれる人が増えてくれれば嬉しいな(*^_^*)
そうすれば・・・この障害を持つ人達が、今よりもっとラクに生きられる筈・・・だから(^^♪

★今夜のメニュー★
焼き魚/鮭
煮物/高野豆腐・人参・インゲン
素揚げ/さつまいも
味噌汁/油揚げ・大根・えのき茸・青葱
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。