ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボージョレー・ヌーボー

最寄のスーパーに買い物に行ったら、店内のいたるところにワインに合うって言葉が踊っていて、チーズやおつまみや、いつも普通に並べられているお惣菜にまで関連ポップが華やかに飾られていました。
あ~~、今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日なのね。
ボージョレ・ヌーボーはつまり新酒ワインのことで、今年の新酒が売り出される初日は日付変更線の関係で本場フランスより日本の方がちょっとだけ早いのだとか!?
解禁当日にはボージョレ・ヌーボーを入手して楽しむ日本人も年々増えているらしい。日本人は初物好きなのか~(?_?)
そう言えば「初物には力が宿っとるけぇ、初物を食うたら寿命が延びるんじゃ」と言っていた祖父は89歳で・・・。
「初物は高いけぇね・・・ちーとばー待って安ぅなってからにしんさい」と言っていた祖母は67歳で・・・。
いえ、それは偶々そうだったってだけのことで・・・確かな根拠が有るとは思えないんですけどね・・・。
でも、初物を嬉しそうに食べていた祖父のことをフッと思い出したの。
初物を食べると言うただそれだけのささやかなことで幸せ気分に浸れるなら、ちょっと祖父の言い分を信じたくなったりしてね(^^♪
肝心のボージョレ・ヌーボーも何種類か売られていました。一番安いのは1890円。一番高いのは4980円だったかな(・・?
安い価格のワインは飲んでみたいな~♪と思ったのでしっかり覚えてる(*^^)v
けれど、高い価格のワインは手が出せないわ!と全然買う気に無れなくてうろ覚えなのだ(^^ゞ
スーパーで安く感じる数字マジックは1980円が定番だけど、1890円だと微妙な感じがするよね(^_^;)
暫し迷って結局ボージョレ・ヌーボーは買わずに帰って来ちゃった(~_~メ)
我が家にとっては1890円でも贅沢価格なんだよね(/_;)
って言うか、本場フランスではボージョレ・ヌーボーってもっともっと庶民価格(日本円で500~800円)で入手出来るらしいんだよね。
それが航空便で輸入したりするから、日本の店頭販売では約3~4倍の高価格になるんだって\(◎o◎)/!
もっとも、私が買わなかった最大の理由は価格じゃないんだ・・・実は私、赤ワインは少々苦手なの・・・あの独特の渋みがどうもイマイチ好きになれないんだ(~_~;)
白ワインは大好きでいうらでも飲めちゃう♪んだけどね~!(^^)!

★今夜のメニュー★
アジフライ/鯵
キャベツのゆかり和え/キャベツ・ゆかり
豚汁/豚肉・蒟蒻・豆腐・大根・人参・里芋・白菜・えのき茸・青葱
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。