ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初の糖尿病小説!?

今日、電子書籍@nifty(WEBで読める小説)に八月から連載されていた「シュガーな俺」の最終章がアップされました。
つまり連載が終わった訳で・・・八月から毎週二回の更新を心待ちにしていたので・・・来週からは楽しみが一つ減っちゃって少し残念な気分(~_~;)
「シュガーな俺」はサブタイトルに世界初の糖尿病小説!?と銘打っていることでも分かるように、主人公が糖尿病患者なのです。
私は長女がIDDM(正確にはSPIDDM)と言うことで・・・サブタイトルに釣られて読み始めました(*^_^*)
正直、最初はそんなに面白いとは思わなかったの。
発症時の経過が書かれてるから・・・長女と重なる部分が多くて・・・そういう場面を読むとどうしても長女の発症時の辛かったこととか嫌でも思い出しちゃったからね(-_-;)
でも、そこは小説。単なる○○○が×××で△△△という病気の経過や説明だけでは終わらない!
章が進むにつれて、ちゃ~んと小説的に話が展開していく訳です。
小説なので、至極、当たり前のことですが・・・中盤からはグイグイと「シュガーな俺」の世界に惹き込まれてました(^^♪
糖尿病患者の視点で書かれているので、病気の説明などはとてもリアルです。
なんでこんなにリアルに書けるのかと思えば、著者の平山瑞穂氏自身が糖尿病患者とのこと。実体験を基にしているからリアルなのも、至極、当たり前な訳です。
タイトルの「シュガーな俺」この意味はシュガー=糖尿病なんですよ!
タイトルからしてユーモアを感じるでしょ!?
内容はと言うとタイトルに負けない、そりゃ~もぅ素敵な小説なんですよ(^_-)-☆
一般の人が糖尿病患者と聞いて持つだろう暗いイメージは微塵も有りません。
最終章は期待以上の展開でした・・・読後感はあくまでも爽やかです。
「シュガーな俺」はネット連載だけじゃなく、キチンと【本】になり出版されました。

シュガー=糖尿病の人は勿論のことノンシュガー=非糖尿病の人にも、是非是非お勧めしたい一冊です(*^^)v
買って読むのは・・・と思う方は電子書籍@nifty「シュガーな俺」にアクセスしてみて下さい!(^^)!
但しWEBで全部を一気に読もうとすると・・・かなり目に負担が掛かると思われます・・・一章ずつボチボチと読むことをお勧めします。何しろ元々はネット連載ですから(^^ゞ
最後に著者の平山瑞穂氏は、名前から女性作家と間違えられることが多いよう(「シュガーな俺」が女流作家コーナーに並んでいた書店も有るとか!?)ですが、れっきとした男性です。
すっかり平山瑞穂氏のファンになってしまった私。
「シュガーな俺」以外の著書も読んでみたいな~♪と思って検索してみました。
忘れないと誓ったぼくがいたラス・マンチャス通信
「忘れないと誓ったぼくがいた」はともかく「ラス・マンチャス通信」は随分と作風が違うようで・・・う~ん!?チョット思案中です((+_+))

★今夜のメニュー★
掻き揚げ丼/玉葱・ちくわ
焼き魚/秋刀魚・大根おろし
豚汁/昨日の残り物(^^ゞ
漬物/白菜のピリ辛漬け
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。