ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七種粥

三連休のド真ん中だから・・・と言う訳でも無いのだろうが・・・長女&次女はお昼近くまで起きて来ない(~_~メ)
冬休みなってから連日の夜更かしで、完全に不規則な生活になっている((+_+))
放っておくといつまでも起きそうに無い<(`^´)>
お昼ご飯の支度が出来たので、長女と次女を叩き起こしました(~_~;)
九日からは新学期がスタートするので、そろそろ夜更かしを止めて早寝早起きしてくれないと困るんだけどなぁ(-_-;)
近くのスーパーでパック詰めされて売られていた「赤米入り七種セット」298円也を購入。
ワンセットになっているとお手軽なので、嬉しいわ~(^^♪
nanakusa.jpg
しかし、折角の「赤米」も家族五人分のお粥にすると白米しか見えないですね(/_;)
「赤米」は、いずこへ~(・・?
ところで、七種と言うのは芹(せり) 薺(なずな) 御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら) 仏の座(ほとけのざ) 菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)以上の七種のことです。これは春の七種です。秋にも七種が有るそうですが、春の七種とはまた別なのだそうです。
この七種の野菜を刻んで入れた粥のことを七種粥と言いまして・・・一月七日に食べる風習が有ります。
何でも七種には邪気を払い万病を除くと言う呪術的な意味も有るらしいです。
それだけでなく、お正月の御節料理(昔は滅多に食べられない大ご馳走だった)で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能も有ったようです。
昔と比べると毎日がご馳走を食べているような現代では、七種粥は完全に季節の風物詩のようになってしまっているような気がするけど・・・。
それでも、意味は半分も理解出来なくても、形だけでも伝えていきたい風習ですね(^^♪
でも、ね~。今日、スーパーに行ったら、私が昨日298円で購入した七種セットが、今日は398円になっていたの\(◎o◎)/ひょぇ~ぇ!
スーパーさん。いくら七種粥当日だからって、昨日より100円も値上げするなんて商魂逞し過ぎって感じで何だかな~(ーー゛)

★今夜のメニュー★
すき焼き/牛肉・糸蒟蒻・厚揚げ・白菜・大根・椎茸・しめじ・舞茸・えのき茸・白葱・うどん・生卵
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。