ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたなら・・・どうする(?_?)

今日は小学校の参観日。小学三年生の三女のクラスは道徳の授業でした。
一人に一枚ずつ配られたプリントには・・・どうしよう たかし・・・と言うタイトルの話が書かれていました。
たかしは、小学校三年生の男の子です。
ある寒い冬の日の夕方、たかしが寝転がってマンガを読んでいると、
「たかし、急いでスーパーまで言って、お肉を買ってきてちょうだい。今日の夜、ハンバーグだから、急いで行ってきて!」
というお母さんの声が聞こえてきました。
「ちぇっ・・・、お母さんたら、勝手なんだから!」
でも、ハンバーグはたかしの一番好きなおかずです。たかしは、
「ハーイ」
と返事をして、お金をもらって外にでました。
外に出てみると、たかしが思っていた以上に外は寒く、こごえるようでした。

たかしはスーパーでお肉を買い、帰り道をいそいでいました。大きい道にさしかかり、信号が青に変わるのを待ちながら、
「うー、寒い寒い!信号早く青に変わらないかなあ。」
つぶやいていると、ふとたかしの肩をトントンとたたく人がいます。
びっくりしてふりむくとおじいさんが立ってました。
「どうしたんですか?」
と、たかしは、おそるおそるそのおじいさんにたずねました。
しかし、返事はありません。
たかしが不安そうにおじいさんを見つめていると、おじいさんはポケットからメモを取り出し、たかしに見せました。
そのメモを見ると、たかしの町にある薬屋さんの名前が書いてありました。
どうやら、おじいさんは、薬屋さんまでの道を聞いているようです。
たかしはその薬屋さんの場所を知っていました。たかしは薬屋さんへ行く道を教えてあげようと思い、おじいさんに話かけました。
「えーと、次の次の信号を曲がってね・・・」
ところが、一生けんめい話かけてもおじいさんにはなかなかうまく伝わりません。
お母さんは、ハンバーグの材料を待っています。
たかしは困ってしまいました。

「薬屋さんまで、ぼくがつれて行ってあげようかな?」と思いました。
でも、その薬屋さんは、たかしの家とは反対の方向にあるのです。
今からもしもおじいさんをその薬屋さんまでつれて行くと、家に買えるのがおそくなってしまいます。
「どうしようかな?」
たかしは周りを見回しましたが、たかしとおじいさん以外には、だれもいません。
ふと、前の信号機を見るともう青になっています。
おじいさんは寒そうに、ちょっと震えながらたかしの方をじっと見ています。
「このおじいさんをおいて家に帰ってしまおうかな?」
気のせいか寒さもさらにきびしくなってきた気がします。
おなかもグーグーなりはじめました。
「どうしようかな?」

M先生がプリントの話を読んで、みんなに向かって言いました。
「ハイ。この話の続きを考えてみましょう。たかしはこの後どうしたと思う?もしも、あなたがたかしだったら・・・この後、どうするかな?って考えてみましょう。自分だったらどうするかだから答えは一つじゃ有りません。どんな考えでもOKだから自由に考えて良いよ。考えたことをプリントに書いてみましょう♪」
子供達はみんな自分ならどうするか?を考えプリントに書いてます。
M教諭は子供達のプリントを見ながら、教室をゆっくり巡回(?)して、15分くらい経過して殆どの子供が書き終わった頃。
「みんな一所懸命自分ならどうするか?を考えて書いてくれてますね~。じゃあ、自分はどうしてそうすると思ったのか?その理由も書いてみましょう♪」
それから約10分くらい、またM教諭は教室をゆっくり巡回(?)していました。
「みんなが自分ならどうするか?一生懸命考えてプリントに書いたことをお母さん達にも聞いて貰いましょうね。ハイ、発表出来る人」M教諭の言葉が終わらないうちに・・・。
「ハイ!」<と一際大きな声で、右手を真っ直ぐ(指の先までピンと伸ばして)上げたのは、三女でした(~_~;)
三女はちゃんとした正解の有る問題(例えば算数とか)だと自信が無くてシッカリ手を上げないのだけど、こういう正解が無い問題の場合は妙に張り切るんだ(^^ゞ
こんなに目立つ手の上げ方をすると、指名しない訳にはいかないわよね~(~_~メ)
M教諭は苦笑しながら「めちゃめちゃ元気な手の上げ方だね。○○ちゃん。ハイどうぞ~♪」
「ハイ!私がたかしだったとしたらおじいさんに"ココでちょっと待っていてね"と行って走って家に帰ってお買い物をお母さんに渡して、それからお母さんに理由を説明して、大急ぎでおじいさんのところに行き、薬屋さんに連れて行ってあげます」
「○○ちゃんは一度家に帰って、それから案内してあげるのね。どうしてそうしようと思ったの?」
「先におじいさんを薬屋さんに連れて行くと家に帰るのが遅くなって、お母さんがご飯を作るのが遅くなるし、スーパーへ行ったままなかなか帰らないとお母さんが心配すると思うし、おじいさんは一人では薬屋さんに行けないと思うので、絶対に連れて行ってあげたいし、だから、おじいさんがちょっと待っててくれたら、ちゃんと連れて行ってあげられるので、そうするのが一番良いような気がしたからです」
「な~るほどね。○○ちゃんはそう考えたのね。他のみんなはどう考えたのかな?ハイ、次に発表出来る人」
7~8人の手が一斉に上がる「ハイ、△△くん」
「ハイ、僕はおじいさんを置いて帰ります。理由はもしかしたらおじいさんが不審者かも知れないからです。初めて会ったおじいさんだから良い人なのか悪い人なのか判らないからです」
「そうか、確かに最近は不審者が多いから、そういう考え方も出来るね。他のみんなはどう考えたのかな?」
前回とほぼ同様のメンバーの手が上がりました。
小学校三年生になると、うちの三女みたく恥も外聞も無く「ハイ!ハイ!」ってタイプの子は少数派・・・羞恥心が芽生えて人前で目立ちたくないとか照れ臭いからとか、そんな理由でスゴク良い考えを書いていても、手を上げなくなっちゃうんだよね・・・だから、手を上げるメンバーは決まってくるんだよね(^_^;)
それでもM教諭が上手く誘導して、その後10数人が発表しました(*^_^*)
結果は大きく分けて三パターン・・・1、おじいさんを案内してから帰宅する 2、おじいさんを案内せず帰宅する 3、一旦、帰宅した後におじいさんを案内する(コレは三女の意見でしたが)・・・1と2と3で多数決を採ったら、1のパターンが一番多かった。
でも、理由は色々有って・・・クスッと笑ったり、ちょっと驚かされたり・・・本当に色々でしたよ。
1と答えた◇◇ちゃん「他に誰も居なかったら私が連れて行ってあげないと、おじいさんは薬屋さんに行けないままで可哀想だから、うちのお母さんはチョット遅くなっても理由を言ったら、きっと褒めてくれると思う」
1と答えた☆☆くん「困ってる人を助けてあげるのは当然のことだから」
1と答えた▽▽ちゃん「そのままおじいさんを残して帰ったら、おじいさんがちゃんと薬屋さんに行けたかどうか、ずっと気になってしまいそうだから」
2と答えた◎◎くん「自分がおじいさんを置いて帰っても、すぐに他の誰かが車で通りかかっておじいさんを乗せてくれるかも知れないから、おじいさんも歩くより車に乗せて貰った方が良いと思うから」
2と答えた□□ちゃん「薬屋さんの場所をキチンと説明してあげれば、連れて行ってあげなくてもおじいさんは大人だから一人で行けると思うから」
2と答えた××くん「うちのお母さんはおじいさんを薬屋さんへ連れて行ってあげたと言っても多分信じてくれない"寄り道して遊んでたんじゃないの?"と怒られるに決まってるから」
本当に理由は様々だけど、家庭事情と言うか、家族関係と言うか、が透けて見えるような気がしちゃった(^_^;)
私なら・・・どうするかなぁ???・・・正直なところ、ケースバイケースだから、その場になってみないと、どうするかは分らないな((+_+))
授業参観の後はクラス懇談会。
私は特別な事情が無い限り、欠かさず出席しているのだけど・・・最近は働くママが多いから授業参観だけで帰ってしまう人の方が多い・・・今日の参加者はたった6名でした(-_-;)
話題の中心は4月からのクラス編成に関すること。
クラス編成は5月1日の児童数で決定します。途中で増減しても一年間そのままです。
三女の学年は人数がとても微妙なんです。たった1人の増減で2クラスになるか?3クラスになるか?毎年ギリギリまで分らないんです(ーー゛)
一年生・二年生は80人だったので2クラス(1クラス40人)でした。
三年生になった時は81人だったので、待望の3クラス(1クラス27人)になりました。
ところが、途中で1人転校してしまい現在は80人なのです。このままでは四年生になったら、また2クラスになってしまいます(;O;)
1クラスに40人は多過ぎると思います。担任の眼も行き届かないだろうし、親としては3クラスになって欲しいと切実に思います。
あと1人どこからか転校して来てくれないかな~(*^人^*)

★今夜のメニュー★
ハンバーグ/合挽ミンチ・卵・玉葱・人参・パン粉・牛乳
 付け合せ/ブロッコリー・トマト・フライドポテト
味噌汁/油揚げ・若布・青葱
三日目のおでん/もぅ具は残り少なくなってます(/_;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。