ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパンde瓦そば

瓦そばって知ってますか(・・?
広島県のお隣の山口県下関市の郷土料理らしいのですが・・・実は私、本場の本物を食べたことが有りませんので・・・詳しいことは知らないんですよ。
瓦そばの名前から想像出来ると思いますが、本場では瓦の上で焼いて食べるようです。
しかし、さすがに我が家でを使って作ることは難しいですね(~_~;)
だから、の代わりにホットプレートやフライパンで作ります。
今日の我が家のお昼ご飯はDSC00114.JPGあっつあっつフライパンde瓦そばでした!(^^)!
春休み中のランチは、簡単に出来ることが第一条件・・・炒飯とか丼物とか麺類が中心になります・・・元々、レパートリーが豊富な方ではないので、似たり寄ったりのメニューが続きます。
「手抜き」と言われない為に・・・目先の変わったメニューで・・・ささやかな抵抗を試みています(*^^)v
フライパンde瓦そばは、本当にとっても簡単に出来ちゃうんですよ♪
一番重要なことは茶そばで作るってこと!
茶そばの風味と言うか香りと言うかが、ポイントって感じがします。
まず、茶そばを少し堅めに茹でます。
※後で焼くので、指定の茹で時間より1分程度短めに茹でるのがコツです。
次は具の用意をします。
本場では錦糸卵・甘辛味の牛肉・海苔・レモン・青葱・もみじおろし等のようですが、家で作る時は全部忠実に乗せたりしなくても大丈夫。冷蔵庫の中の残り物&有合せで全然OK。
今日は錦糸卵と牛肉と青葱を乗せました(*^_^*)
青葱は小口切りにして、錦糸卵を作って、牛肉の味付けは醤油・砂糖・酒で"すき焼き"風の甘辛味に煮ます。
具を準備したら、フライパンを熱くして、茹でた茶そばをカリカリに焼きます。
※片面だけカリカリに焼いて反対側は柔らかいままの方が、食べた時に"二つの食感"で楽しめます。
最後に用意した具を茶そばの上に乗せれば完成です。
少し大きめの器に温めためんつゆ(普通のそばつゆの濃さでOK)を入れ、具やそばを好きなだけ取って食べます(^^♪
有合せの材料で簡単に出来るようにアレンジしてるから、本場の本物とは似て非なる食べ物になっているかなぁ(?_?)
まぁ、娘達は大喜びだったから、コレで良いことにしておこう(^_-)-☆
楽天のショップでも瓦そばの購入は可能みたいです!
茶そば・めんつゆ・味付け肉入り二人分1050円(送料別)はお手頃価格ですね(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。