ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆ご成婚

朝からテレビは【紀宮様ご成婚報道】一色に塗り潰されているかのようだ。
最近は暗いニュースばかり目に付いていたので、こういう明るいニュースは本当に久し振りの気がする。
話題は何でも良いから、明るいニュースを聞きたいね♪
しかし、テレビの中で「幸せそうな笑顔」とか「いつにも増してお美しい」とか・・・みんなが判で押したような、まるで打ち合わせをしたかのような、コメントを言うのは・・・正直、かなり可笑しい!
女性なら誰だって「花嫁」になる日は人生最高の日なのだから、幸せな笑顔で光り輝いて美しいのは、当たり前だよね。
私も・・・18年前のあの日は、それなりに美しかった筈・・・なのだ(~_~;)
「花嫁」が、その翌日には「○○家の嫁」となり、現実を思い知らされたっけ(^_^メ)
そして、生活に追われて疲れ果てた今となっては、あの日の写真の中で「花嫁姿で微笑む女性」と「今の自分」が同一人物とは思えない(>_<)
あの日には「今の自分の姿」なんて想像すら出来なかったのにね(/_;)
天皇家の長女・紀宮清子内親王が、東京都職員・黒田慶樹氏の元に嫁ぐということは、皇族の身分を離れて民間人になるということ。
もっとも民間人になっても、一般人とは明らかな違いが有るのは、歴然としている。
少なくとも私との接点は一生無いと思われる(^^ゞ
持参金(というのか?支度金というのか?)の金額が、我が家の年収の30倍以上なのだ(-_-;)
旦那が30年間働いて、やっと手に出来るかどうかという金額。
間違って宝くじでも当たらない限りは、我が家では貯金することなんて出来ない金額。
私にとって、気が遠くなるような、おそらく一生無縁だろう、あまりにも現実感の無い金額からスタートする新婚生活。
ふぅ・・・溜息ひとつ。
女性天皇云々が論じられている時節柄、もしも紀宮様のご成婚前に女性天皇を認めることが決まっていたら・・・また違う結末になったのだろうか?・・・なんて考えてしまう。
久しく男子の生まれていない皇室には、現在の男子のみお世継ぎということでは将来が無い。
女子にも皇位継承権を与え、女性天皇の誕生を!
ということは、どうやら避けて通れない情勢のようだ。近いうちに新しい形になるのだろうと思う。
大体、男子でも女子でも、そんなことはどっちでも良いじゃない!?
親なら性別はどうあれ我が子は無条件に可愛いもの(#^.^#)
皇室典範が改正されて皇位継承権云々、私には難し過ぎる話。
もっとも、何がどう変わろうとも、私にはやはり無縁の話。
のんびりとコーヒーを飲みながら、或いは寝転がってボーっと、テレビを観る。なんてことが、最高に幸せ!
そんなささやかな幸せで満足出来る。つくづく安上がりでお気楽な一般人の自分が好き♪

★今夜のメニュー★
天麩羅/海老・蓮根・茄子・さつま芋・ちくわ
 ※天つゆ/大根おろし
煮物/蒟蒻・枝豆がんも
味噌汁/玉葱・えのき茸・油揚げ・若芽
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。