ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちは「喪中」

気が付けば、もう4日。正月三が日もアッと言う間に終わっちゃいました。
三が日の間に届いた年賀状は約200通。
年々少なくなるような気がします。否、確実に少なくなっています(~_~;)
結婚して最初の年賀状は250通位出したと思う。
その後、知り合いが増える一方で、毎年増え続けて・・・10年前には500通以上出していた(@_@;)
とにかく旦那の仕事関係(同僚)が多かった。一度一緒に仕事をした人には相手が転職しようが退職しようが出し続けるんだもの(>_<)
私には旦那の職場の人間関係(付き合いの度合いというか、親しさの程度)が判らない。
毎年年末に『誰に出せば良いの?』と訊くと、旦那の返事は「今年の年賀状来た人には全員出しといて!」なのだ(^_^メ)
何しろ宛名書きをするのは私の役目なので・・・何百通出そうと旦那は関知せずって感じなのだ(-_-;)
何度も『自分の知り合いの分は自分で書いてよ!』と言ったけど・・・。
「俺は仕事で忙しい!お前は一日ヒマなんじゃけ~、代わりに書いてくれ~!」の一点張り。
私だって毎日それなりに忙しいのに(ー_ー)!!
結局・・・年賀状の宛名は今も私が書き続けてる(T_T)
でも、さすがに500通は書けませんので、私の独断で虚礼廃止に踏み切りました。
まずはそれほどの付き合いではない人なのに、こちらから先に年賀状を出すから仕方なく年賀状を出して下さっていると思われる方
つまり三が日以降に届いた年賀状の方には出さない事にしました。
これだけで一気に150通位は減りました。それでも300通以上なんですけどね(^^ゞ
そして私の父が亡くなった年に普通なら喪中欠礼の葉書を出すのでしょうが・・・わざと出しませんでした。
親しい関係なら当然知っている筈の事柄ですし、それほど親しくなくて知らずに年賀状を下さる方には、寒中見舞いを出して失礼をお詫びすれば良いと考えた訳です。
そんな訳で、翌年の年賀状は少なかったですよ。今は200通~250通に落ち着きました。
いや~、お陰で随分と楽になりましたけど、旦那に自分の知り合いの分は自分で書いて欲しい気持ちは、やはり根強く持っています。
それを旦那に言ってもしないし、言うだけ無駄だし、たかが宛名書きで揉めるのもイヤだし・・・。
仕方なく私が書いているけど、それを感謝もせず「さも当然」と思っている旦那には、かなりムカついてます(ー_ー)!!
特に今年の年賀状は宛名書きするのが辛かった。
昨年の夏に最愛の男性が星になってしまい、私の気持ちは「喪中そのもの」だから、ギリギリまで年賀状を出す気にはなれなかったし・・・。
それでも旦那の親戚・友人・知人・その他の関係者にはキチンと出さないとならないから、義務感だけで何とか年内に宛名書きを済ませて投函しました。
私の親戚・友人・知人には年が明けてから・・・年賀状を頂いた方にだけ・・・やっと今日書き終わりました。
それにしても「おめでとう」って言葉が、こんなにも辛く感じたのは初めてのことでした。
去年11月中旬に郵便局に行った時に、窓口のおばさんから「今年は年賀状まだ買わないの?」と訊かれました。
思わず『今年は喪中なので・・・』と答えていました(>_<)
我が家から徒歩3分掛からない至近距離に有る簡易郵便局。
郵便を出したり様々な支払(郵便振替)をしたり、郵便貯金は定額貯金は無いけど、通常貯金はお財布代わりにしょっちょう出し入れしてる。
そんな訳で窓口のおばちゃんとは、すっかり顔見知り。
「あら~!?知らなかったわ。どなたが亡くなったの?」
私の気持ちの中では、誰よりも大切な存在のその男性は、所謂"身内"ではない。
"身内"以外の喪に服している。と、説明しても理解して貰えるとは思えない(-_-;)
『えぇ、主人のおじいちゃん(10年以上前に亡くなっている)が・・・』と、答えました。
嘘はキライだけど、こんな時つく嘘は・・・許して欲しい
2006年が始まり、さぁ気持ちを切り替えて頑張ろう!と、思う端から、また沈み込む私が居たりするのも事実。
今日も中島みゆきの歌詞が頭の中でリフレーンしている。
♪悲しい記憶の数ばかり飽和の量より増えたなら 忘れるよりほかないじゃ有りませんか~♪
忘れられたら・・・悲しみは消え去るのかな?
忘れたくない・・・悲しみはどうすれば良いのかな?

★今夜のメニュー★
トンカツ/豚ロース肉
 付け合せ/キャベツ・人参
煮物/じゃが芋
味噌汁/豆腐・玉葱・えのき茸・青葱
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。