ぱんだのつぶやき
お気楽主婦が日々感じるアレコレを綴っています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の名前が判らない(>_<)

夕方、生協で同じ班のUさんから魚を頂きました。
何でも御主人様が釣りに行き沢山釣って来たらしく「自分の家だけじゃとても食べ切れないからどうしても貰って欲しい」とのこと。
有難いけど・・・実は私は魚を捌くのが目茶苦茶苦手だったりするので・・・手放しで喜べない(-_-;)
差し出された袋の大きさに、何尾入ってるの~!?全部私が捌くのか~!?
微かにコメカミがピクピクする。強張る手で受け取ると、ズッシリ重い(^_^;)
『こんなに沢山頂いて・・・本当に良いの?』
「良いの!良いの!珍しく大漁だったから、ウチも実は困ってるのよ(笑)本当に貰ってくれたら助かるんだから!一応、腸と鱗は取っておいたから、後は焼くか煮るかしたら直に食べれるからね!」
『え~っ!もぅシゴしてくれとるん!?』
Uさんがキョトンとしている。あちゃ~、しまった(^_^メ)
シゴと言うのは、私の育った所の方言で下処理するとかって意味。この場合は魚を捌く事なんだけどね。
大阪から嫁いできたUさんには理解不能な言葉でした(/_;)
私は普段は標準語で話すように努力しているので・・・滅多に方言では話さないんだけど・・・あんまりビックリしたので、つい方言が飛び出しちゃったよ(^^ゞ
ちなみに、私の育った所では手伝うことをテゴって言います。
標準語で「魚を捌くのは大変だからちょっと手伝って頂戴」なら「いおのしごぉするんはなんぎじゃけぇ、ちぃーとばーてごぉしてくれんかいねー」と言います。
本当に滅多に方言で話す事は無いけど、私今でもちゃ~んと方言が喋れますよ(^_^)v←自慢にならないか!?
私は漁師町で生まれて育ったし、祖父は漁師だったので、魚には慣れていると思われがちですが、魚は捌けないんです(T_T)
だって、実家に居た頃は魚なんて触った事も無かったんですから!
正確には、祖父・祖母・父・母が全員魚を捌くので、私の出る幕などどこにも無かった。魚に触る機会が無かったというべきかもしれない(^_^;)
結婚後は旦那が大の魚嫌いなので食卓に魚を載せることが少なく、また偶に魚の献立でも、それはスーパーで売っている冷凍(切り身)だから捌く必要が無い(~_~;)
獲れ立ての活きの良い魚が毎日食卓に載るなら、多少は上達したのかも知れないけど・・・。
我が家の家計は活きの良い魚を買えるほど裕福じゃないので、結婚して18年経っても魚が捌けないまま・・・。
この年になると魚が捌けないなんて恥ずかしくて言えません(>_<)←思いっ切りココで暴露してるじゃん(爆)
暴露ついでに・・・実は私、魚の名前も判らないんですね~(*_*;
子供の頃から食べ慣れてる魚の名前・・・ちぬ、ぎざみ、げんちょう、このしろ、ほご・・・全部、方言で覚えてるので、魚の正式名称(世間一般の呼び名)なんて知らないんだもん!
それにしても、ちゃんと下処理した魚にはUさんの気配りを感じて嬉しかったです(*^_^*)
頂いた魚は袋の大きさからかなり多いだろうと思いましたが、やっぱり我が家の人数分より多かったです。
冷凍庫に入れて保存することも考えましたが、鮮度の良いうちに食べた方が良いと・・・旦那の実家に2尾・三女の友達のお家に3尾・・・御裾分けしました。

★今夜のメニュー★
焼き魚/頂きもの(正式名称は判りません)
キンピラ/蒟蒻・牛蒡・人参
味噌汁/豆腐・玉葱・ニラ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ぱんだマム

Author:ぱんだマム
私はお気楽な専業主婦(主婦歴19年)
娘三人(大1・高2・小4)と旦那一人(^^ゞ
家事の中で一番大変なのが献立作り(>_<)
簡単で安くて旨いモノって(?_?)
毎日頭を悩ませながら頑張って作っています(^_^)v
「おいしー」って言葉が何よりの幸せ(^^♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。